やっぱりさいごは「エレクトーレ」に戻ってくる

私もこれまで、まさに様々な化粧品を使ってきました。

特にスキンケア。

基礎化粧品ジプシーと言ってもいいくらいですね。

若い頃は肌のキメが荒いことに悩み、年齢が30代以降になるとともに、気になってくるのが、

たるみ、毛穴、シミ、肌荒れなどです。

そこで出会ったのが、「エレクトーレ」なんですね。

エレクトーレは、実は「電位」を持った化粧品。

奥飛騨の電位をもった不思議な鉱石から作られた、

唯一無二のクレイパック。

このクレイパックがとにかくいいのです。

エレクトーレはブランド名ですが、クレイパックはその名称が「エレクトーレ フェイストリートメントモアモイスト」というのですが、これを一回使うと辞められません。

でもね、やっぱりこのエレクトーレのフェイストリートメントは塗って洗い流すもの。

基礎化粧品といえば、やっぱり化粧水、クリーム、などじゃないですか。

 

そこで私は満を持して、使い始めたのがエレクトーレの「IPフィルモイスチャー」という化粧水。

これ、マジですごいです!

少量なのにめちゃくちゃ潤うのです。

 

やっぱり独自の技術はすごいなと思います。